貰って嬉しいプレゼント

古希を祝う時は、家族との食事を企画したり、プレゼントを贈ったりする場合も多いです。

しかし、長寿のお祝いをするのが初めての人は、何を贈れば良いのか分からないのではないでしょうか?

それに、自分と年齢層が違いすぎると、何を贈ると嬉しいと感じてもらえるのかイメージするのは困難です。

記念のプレゼントを贈るのであれば、日頃の感謝が伝わるものを選びたいと考える人が多いでしょう。

どのような物でも、長生きしてもらいたい気持ちがこもっていれば喜んでもらえるかもしれません。

しかし、せっかくの機会ですから、嬉しいと感じてもらえるものを一生懸命考えてみてはいかがでしょうか?

この記事では、貰って嬉しい古希祝いのプレゼントを一挙に紹介していきます。

 

■古希祝いに喜ばれるプレゼントを選ぶポイント

70歳のお祝いに贈るプレゼントを選ぶポイント

長寿祝いといえばちゃんちゃんこのプレゼントが定番ですが、最近ではお祝いの会が終わった後も使える実用的なプレゼントが人気です

例えば、食事やティータイムが楽しくなる湯呑みや、お洒落にも使える腕時計やアクセサリーなどのファッション小物、日頃から持ち歩く財布といったアイテムが挙げられます。

実用的なアイテムを選ぶ際には、古希祝いのテーマカラーである紫色が自然に使われているものを選んだり、名入れをしたりするといつまでも思い出に残る記念品となるでしょう。

また、実用的なアイテムで言えばお酒や食べ物などの飲食できるものも人気があります。

こういったプレゼントは、古希祝いを盛り上げるとともにその場にいるご家族とも楽しむことができるという魅力があります。

そして、古希を迎える70歳の年齢の方はまだまだ若くアクティブな方が多いため、行ってみたい場所に旅行に行ったり、家族旅行で思い出を作ったりするのも人気です。

古希の方の好みはもちろん、健康状態や気持ちにも配慮しながら古希を迎える方に一番気持ちが伝わると思うプレゼントが選べると良いですね。

 

■貰って嬉しいプレゼントを一挙紹介

ギフト

古希のお祝いにはどのようなプレゼントを贈ると喜ばれるのでしょうか?

いくつかご紹介しますので、古希祝いのプレゼントに何を送ろうか考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

・食器

たとえば食器は、喜んでもらえる可能性が高い定番の贈り物です。

洋風のお洒落なものより、湯飲みや箸といった和風のものを選ぶのが無難です。

伝統的な漆塗りのものや名前を彫ったものなどにすると、高級感があるので喜んでもらいやすいでしょう。

毎日使用するものなので、長寿を祈願する想いが伝わりやすいメリットもあります。

・時計

置時計 

毎日使うものとしては、置き時計や掛け時計などもおすすめです。

振り子の音が聞こえるたびに、送り手の孫や子供のことを考えて嬉しい気持ちになることでしょう。

年配の方は目が悪いケースも多いので、大きめの文字盤のものが喜ばれやすいです。

視認性を重視するなら、大きなデジタル表示のタイプにするのも一つの手です。

最近では、古希祝いの記念の品として似顔絵やメッセージが入った置時計や掛け時計も人気があります。

古希祝いのプレゼントに時計を贈ろう

・食べ物

また食べ物を贈るケースも増えています。

高齢者は若者より、食べ物の影響が体に出やすいです。

良くないものを食べると体がダメージを受けて、体調を長く崩してしまうことも珍しくありません。

そのため、安全性の高い食べ物を贈ると喜んでもらえるでしょう。

たとえば米は主食であるので、贈っても無駄になることはありません。

・お酒

ワイン

お酒が好きな場合は、日本酒やワインなどを贈るのも良いでしょう。

奮発して年代物の一品を贈ると、たいへん喜ばれるのではないでしょうか?

また、最近では相手の名前と一言メッセージを添えることができる名入れのお酒というのも人気を集めています。

お酒好きな方なら喜んでくれるでしょうし、飲み終わった後も部屋に飾れるので記念の品としても最適です。

酒好きな父への古希祝い

・財布

新たな門出という意味を込めて古希祝いに財布を贈るのもおすすめです。

特に、財布は長い間使っている方が多いため、古希祝いの機会にプレゼントすると喜ばれます。

古希を迎える方の好きなブランドが分かればそのブランドのものを贈ったり、以前使っていた財布のデザインと似ているものを贈ったりすると気に入って使ってもらえます。

せっかくの古希祝いのプレゼントですから、デザインの一部に紫色が使われている財布を贈るのをおすすめします。

・スイーツ

70歳のお祝いのプレゼントにケーキが人気

近年はスイーツを好む高齢者も増えています。

そのため、ケーキやシュークリームなどを贈るケースも珍しくありません。

特別な包装をしてもらえば、プレゼントとして十分通用します。

物足りない気がするなら、ケーキに写真をプリントして贈るなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか?

最近では、写真のほか似顔絵やメッセージを入れてくれるサービスや、表彰状をデザインしたケーキなども人気です。

ちょっとしたサプライズにもなりますよ。

古希祝いのプレゼントで喜ばれるおしゃれなお菓子5選

・似顔絵や名前詩

古希祝いの記念品として似顔絵や名前詩のプレゼントを選択する方も増えています。

名前詩とは、プレゼントを贈る相手の名前を使って感謝の言葉やお祝いの言葉を伝えるポエムのことです。

お店によって異なりますが、名前詩の空いたスペースにかわいいイラストや似顔絵を入れてくれるお店もあります。

似顔絵や名前詩のプレゼントをフレームに入れて贈れば、特別感のある素敵なプレゼントになります。

・外食

座敷

また、プレゼントとして、食事に連れて行ってあげる方法もあります。

高齢になると外食の機会が減ってしまうことが多いです。

特に、体が不自由な場合は、まったく外食をしないケースも多々あります。

それなら尚更、お祝いとしてのインパクトは強くなるでしょう。

そのようなニーズの高まりによって、古希を祝うプランを用意する飲食店も増えています

ふだん外食をしていない場合は、オープンの座席だと落ち着かないかもしれません。

個室を予約しておくと、安心してお祝いする雰囲気をつくりだすことができ、小さな孫がいる場合でも、個室なら気を使わずに過ごせるでしょう。

また、外食にする場合は、好みの料理を聞いておくことが大切です。

昔と今とでは、好きなメニューが変わっている可能性があるので、先入観を捨ててしっかり確認しておきましょう。

外出できないほど体が不自由なら、自宅で豪華な料理を用意すると良いです。

食材を買ってきてもいいですし、出前をとっても構いません。

どちらにせよ、好みに合う料理を選ぶことが大切です。

古希祝いの食事会を実施する時の段取り

・旅行

健康な状態の場合は、旅行券を贈るケースも見られます。

特に同居している場合は、夫婦水入らずの旅行に送り出してあげると喜ばれることが多いです。

同居していない場合は、孫と一緒に旅行に連れて行ってあげるのがおすすめです。

このようにプレゼントの候補はたくさんあります。

好みや健康状態を考慮して、喜んでもらえるものを選びましょう。

古希祝いの旅行先・宿泊先はどこにする?おすすめの選び方と予算を解説

LINEで送る
Pocket