スイーツのお取り寄せ

大切な人の古希のお祝いに気持ちが伝わるプレゼントを贈りませんか?

どんなものが喜ばれるのか迷われている方のために、この記事では古希祝いのプレゼントにおすすめの品物を厳選して5つご紹介していきます。

 

■古希祝いにプレゼントを贈ろう

ギフト

70歳を迎えた人をお祝いするための古希というイベントでプレゼントを渡す事を検討している人が増えています。

今までは、他の記念日と比べるとあまり注目されていませんでしたが、最近は様々な記念日をお祝いする人が増えたので注目されるようになりました。

お祝いに適したプレゼントを販売している店舗が増えて、誰でも気軽に購入することが可能になったのでプレゼントを選びやすくなりました。

長寿祝いといえば以前はちゃんちゃんこや頭巾が主流の時期もありましたが、現在は実用的なものや記念に残るもの、趣味に関するものなどが人気を集めています。

しかし、種類が多すぎてどのような物を選べばよいか分からないという人も少なくありません。

渡した相手に喜んでもらうために、おすすめの商品について知っておくと選びやすくなります

お祝いする気持ちや感謝の気持ちを込めて、相手にピッタリなプレゼントを選びましょう。

 

■古希祝いのプレゼントの選び方

70歳のお祝いに贈るプレゼントの選び方

気持ちが明るくなるもの

古希祝いは長寿をお祝いするものですが、老眼鏡や杖、補聴器など年齢を感じさせるようなプレゼントを贈るのは避けた方が良いでしょう。

古希を迎える本人が欲しがっている場合もあるかと思いますが、せっかくの人生に一度の長寿祝いなので気持ちが明るくなるようなプレゼントを贈るのが望ましいです。

「老」をイメージさせるアイテムのほか、「苦」「死」を連想させる縁起の悪いアイテムは贈らないようにしましょう。

日頃の生活で使いやすいもの

長寿社会となった日本では70歳はまだまだ若い方が多く、仕事をしたり趣味を楽しんだりアクティブな方が多くいらっしゃいます。

そのため、仕事に役立つものや趣味に関するものが人気です。

ゴルフを楽しまれている方にはゴルフグッズ、仕事をされている方にはネクタイなど、古希を迎えられる方のライフスタイルに合ったものを贈るのがおすすめです

その他、ファッションアイテムや洋服、万年筆などの生活の中で使える実用的なもの、本人の好みに合ったものなどが喜ばれる傾向にあります。

縁起が良く記念に残るもの

実用的なアイテムを贈る際には、古希祝いのテーマカラーである紫色がさりげなく取り入れられたものを贈ると縁起が良いと喜んでもらえます

最近では実用的なアイテムに名前やメッセージを入れて贈る名入れのプレゼントも人気なので、記念に残るアイテムを贈りたい場合には利用してみましょう。

 

■古希祝いのプレゼントおすすめ5選

プレゼント

古希祝いのプレゼントには何が喜ばれるのか、おすすめの品物を5つ厳選してご紹介します。

・一つ目のオススメな品物:古希を迎えた人の名前を使ったポエム

一つ目のおすすめの商品は、古希を迎えた人の名前を使ったポエムです。

名前の文字を使用してポエムを考えるので、世界に一つしかない特別な物になります。

名前を使ったポエムを考えてくれるだけでなく、温かみのあるイラストを描いてくれる業者もあるので、手作りの温かみのある物を渡したいと考えている場合におすすめです。

しかし、人気の業者に依頼をする場合は、ポエムが完成するまでに時間がかかってしまう恐れがあります。

お祝いの時に間に合うように、早めに依頼をしておくことを忘れないようにしましょう。

また、業者によっては古希のお祝いに適したポエムを考えてくれる場合があります。

より特別な物にしたい場合はこのようなサービスを利用することも検討してみましょう。

・二つ目のオススメな品物:お酒

お酒

二つ目のおすすめの商品は、ワインや焼酎、日本酒などのお酒。

70歳を迎えた人が生まれた年に作られたお酒は、お祝いの場面に適した特別な品物です。

お酒が好きな人に渡す場合やお酒を飲みながらお祝いをしたいと考えている人は、70歳を迎えた人が生まれた年のお酒を探してプレゼントしてみましょう。

目当てのお酒が見つかるかどうか分からない場合はお酒を販売している店舗に問い合わせたり、インターネットの通販を利用したりして探してみましょう。

お酒を飲み終わった後の容器は、インテリアとして活用することが可能です。

中身は飲むとなくなってしまいますが、容器を見るたびに古希のことを思い出すことができるというメリットがあります。

酒好きな父への古希祝い

・三つ目のオススメな品物:紫色の品物

三つ目のおすすめの商品は、古希のイメージカラーである紫色の品物。

長寿のお祝いをするイベントはそれぞれ色が定められています。

70歳を迎えた人をお祝いする時は紫色の品物が適しているので、紫色の物を探して渡すようにしましょう。

バッグやアクセサリーなどのファッションアイテムだけでなく、お箸やマグカップ、お茶碗、座布団など日常生活で役に立つ小物もたくさん販売されているので、渡す相手に合わせて品物を選んでみてください。

古希祝いのプレゼントに紫の物が選ばれる理由

・四つ目のオススメな品物:食べ物

スイーツ

四つ目のおすすめの商品は、料理やスイーツなど相手の好みに合わせた食べ物。

花や小物に比べるとあまり注目されていませんでしたが、最近はたくさんの食べ物を取り寄せる事が可能になったのでプレゼントとして選ばれることが増えました。

カタログやインターネットを利用して、有名なお店の料理やスイーツを取り寄せてみましょう。

店舗の場所が遠く入手困難な食べ物でも、カタログやインターネットを利用すれば簡単に購入することができます。

人気の商品はすぐに品切れになってしまうことが多いので、早めに注文しておくことが大切です。

最近では、表彰状をデザインしたケーキや、名前やメッセージ、似顔絵などを刻印したスイーツなど人気があり、古希祝いのプレゼントに最適です。

また、賞味期限の短い物はお祝いをする日程に合わせて注文することを忘れてはいけません。

古希祝いのプレゼントで喜ばれるおしゃれなお菓子5選

・五つ目のオススメな品物:花

五つ目のおすすめの品物は、お祝いの定番プレゼントである花。

贈り物の定番として知られている花は、古希のお祝いにも適しています。

以前はすぐに枯れてしまったり、手入れが大変だったりしたので花を渡すことに抵抗がある人が多くいました。

しかし、最近は手入れをしなくても長期間美しい状態を保つことができるプリザーブドフラワーがあるので、お祝いの場面で気軽に花を渡すことが可能になりました。

花の中にはお祝いに適していない物もあるので、注意をしながら選ばなければなりません。

葬儀で使われることが多い花やすぐに枯れてしまう花、部屋を汚してしまう恐れがある花などは避ける方が良いでしょう。

このように、古希のお祝いにおすすめの品物についてあらかじめ知っておいて、スムーズにプレゼントを選ぶようにしましょう。

古希祝いのプレゼントとして贈って良い花と贈ってはいけない花

LINEで送る
Pocket